ホーム >  Blog > 久しぶりの夜活はフルサイズカメラD800
2020年03月14日

久しぶりの夜活はフルサイズカメラD800

こんちは! 太っちょWebクリエイター CUBES です。

新型コロナがドンドン広がってますね。気がついたら隣の市にコロナ!アッチの市にもコッチの市にもコロナ!

駅などの人が多いところや電車に乗るのも怖いので、打ち合わせなどはバイクか車で行くことが増えてきています。

 

でも、怖がってばかりいては経済が冷え込んでしまう。悩まし。

 

で、本日のブログは撮影についてです。

昨夜は仕事終わってから、隣の市に住む友人誘って工場夜景に行ってきました。

友人からフルサイズ機D800とレンズをお借りしてパシャリ!

 

コロナコロナと騒がれてる中、出かけてんじゃんw

たしかに!出かけてますね~でも仕事に関係してるんですよ。

実は撮影機材のステップアップを考えています。

Web系の撮影機材は基本APS-C機で十分と考えています。(いました?)

撮影した写真の掲載はホームページがメインなのでフルサイズではオーバースペックじゃないかな?

フルサイズにステップアップするなら、その予算で新しいレンズやストロボ、ソフトボックスなどなど撮影機材をステップアップしたいな~と思っていました。

 

ただ、最近は・・・・

ファインダー覗いピントが合わせたつもりだけど、撮影した画像をパソコンで確認するとピントが甘かったり・・・完全に老眼だ。

こりゃ、液晶画面でプレビュー機能の優れたカメラに買い換えたいぞ!

 

今から買い換えるならフルサイズ?ミラーレス?いやレフ機?

PENTAX、CANONは使ってきたので、使ったことのないニコンを使ってみたくて、ニコン党の友人にカメラ借りて試し撮りに行ってきたのさ。

 

今までニコンは「重たい・デカイ!」ってイメージで避けてました。

今までは、ニコンだとロケに行く時、レンズがデカイ!本体がデカイ・重たい!機材が嵩張る!だから三脚やカメラバックなども買い換える必要有るんじゃないの?って理由で避けてきました。

と、ニコン党友人にグチじゃない・・・相談したら「俺のフルサイズ機とレンズ何本か貸すから試してみたら?」ってありがたいお言葉!

では早速、お言葉に甘えカメラ・レンズ借りて、自分の三脚がD800・Tamron 28-75/2.8、AF-S 70-200/2.8Gの重さに耐えれるのか等など試させてもらいました。

ニコンD800 Tamron 28-75/2.8

結果、全く問題なし!

しかもニコン機のUIが使いやすい。CANONはUIが合わなくて手放した過去が・・・

サラッと操作ボタンの配置を教えてもらったら、あとはパシャリパシャリ!とても使い安い!欲しいところにボタンが有る。自然と指が動く。

 

そして思っていたより軽いぞ!

Dfを買おうか悩んだときは重たさで諦めたんだけど、D800は思っていたよりコンパクトで軽い。

プレビュー画面の使い勝手は流石に8年前?の機種だけに???って所もあったけど、十分実用的だ。???ってなったのは初めてさわった機種で慣れてないからかな。

こりゃ、ニコンに鞍替えかな。

D800。とても8年前のカメラとは思えない。素晴らしいカメラだ。

問題はD800中古、D750、D780、Z6どれを選べば良いんだ。

どれも素晴らしいカメラだけに楽しい悩みが増えたよ。

 

追伸.まだ買うとは言ってないよ。

page-top