ホーム >  Blog > Web屋さんな話。WebDesigning買わなくなったな~。
2011年10月19日

Web屋さんな話。WebDesigning買わなくなったな~。

こんにちは。WEBクリエイター CUBES です。

今日はWebな話なので、ご興味のある方は読んでください。

Web屋さんなら知っている雑誌「WebDesigning」
昔は年間購読していましたが、最近は号によっては読みたい記事もあるのですが、全体的に魅力も薄れ見る機会が減ってきてました。※地元の本屋さんに置いていないのも原因の一つですが。

そんな「WebDesigning」ですが、久々に読んでみたい記事が。

それは!!

  • 特集1:テンプレートで学ぶ、実践的HTML5講座
  • 【Focus On】日本語Webフォントサービスのいま


Web屋さんなら分かる内容なので詳細は省きますが、個人的にはWebFontに興味があったので、
昨日、打ち合わせの帰りに大型書店へ寄って立ち読み。

立ち読みしながら、ふむふむ!ふむふむ!なるほど!
パラパラ~っと立ち読みした僕ですが、
書店を出るときには「WebDesigning」と全然違う書籍を手に持ってました。

久々のフォトショ本

だって、「WebDesigning」に載ってることが知っていることばかりだ。
知らない情報やインスパイヤされる内容が載っていれば購入するつもりだったのに。

雑誌なので、ネットと比べればタイムラグで情報が古い、
紙面の関係上、広く浅い記事になってしまうのは仕方ないんだけどね。

そんな「WebDesigning」ですが、iTunesで曲を買おうとiTunesStoreをウロウロしていると
「WebDesigning」が電子書籍で発売されていました!

これはやはり運命?買わないといけない運命なのか!!

WebDesigning

しかも「WebDesigning」が無料お試し版だったので、
ボヤッキーのように「ポチッとな」とボタンをクリック!

WebDesigning

iPadにダウンロード中です。気持ちはワクワク!

どこまで見れるんだ?チラ見か?それともアイコンは10月号ってことは1冊丸ごと?

何処まで見ることが出来るんだ!!

「WebDesigning」ダウンロード

iPadにダウンロード完成!しかも最新の11月号だ!

どれどれ、早速ページをめくってみたら・・・・・・。めくってみたら・・・・・・。

表紙だけが無料~。

表2以降の広告ページすら有料扱いで見ることができません。

Amazonの立ち読みでも、もっと見れるぞ。

マイコミさん。こんな中身も確認できない状態だったら売れないぞ。

しかもバラ売り無しで「半年」もしくは「年間」購読じゃ失敗するよ。

印刷・紙代・運送料・保管代が掛からないからもっと安くしてよ。

個人的にはコーヒーチケットみたいに、欲しい号だけダウンロードできる6冊チケット。
価格もペーパーの半額以下にならないと魅力ないな~。

page-top