ホーム >  Blog > Web屋さんな話。HTML5とWordPress
2011年10月24日

Web屋さんな話。HTML5とWordPress

こんにちは。WEBクリエイター CUBES です。

※今日はWebな話なので、ご興味のある方は読んでください。
え~。ただいま重い腰(お尻)を上げてWebな勉強しております。

その勉強とは、HTML5。

PCへの普及には「もう少し時間はかかるかな?」と後回しにしながら日々の業務に追われておりましたが、ここ最近のスマフォ普及率を見ては「そろそろ本格的に勉強し直さないとヤバイ!もう既にで遅れている?」と感じてました。※アメーバ・ローソンもHTML5で書かれているしな~。

と多少の焦りや、これからスマフォ向けサイトを作ろうと思ったらHTML5は必要不可欠。
技術的なお話はWeb屋さんは理解されているので省きますが、
まだ、スマフォよりPC向けサイト依頼が多いので、できるだけIE8など古いブラウザーでも問題なく表示させるためにも、HTML5のAPIや新しい機能ばかりに目がいきそうですが、個人的には旧環境でも問題なく表示されるようにHTML5で綺麗・正確なマークアップでコーディングして、徐々にAPI・HTML5新機能を追加できるサイトを作っていきたいなと考えています。

ま~。そんな思いで先週末からHTML5勉強をしているのですが、
黙々とコーディングしても楽しくないので、
不得意?避けていた?WordPressも勉強も同時進行ですることに。

個人的には動的ファイルより静的ファイルが好きなのでMovableTypeフリークですが、最近はWordPress3.*に興味があったのと、PHPの勉強も兼ねて、日々死滅している脳細胞に刺激を与えています。

WordPressテストサイトですが、MovableTypeなら簡単に出来ることが、
慣れないWordPressだと時間がかかってしまうけど、新しいことを覚えるのは気持ちがいい!
そして謎が解決できたときには、パズルのピーズがパタパタパタとハマっていく感じで心地良い!

そうそう、テストサイト作るなら個人事業者さんにニーズがありそうな
アメブロ更新情報読み込みの実験も。

テストサイト

通常、アメーバのRSSを読み込むとPR広告情報まで読み込んでしまうので、
PR情報を削除して、記事情報だけを表示するようにして見ました。

そうそう、アメブロ記事が1週間以内に書かれたものなら「new!」

マークも自動で表示するようにしています。

今週中にはHTML5&WordPressのテストサイトを創りあげたいな~。
※CSS3は少し様子見状態です。

page-top