ホーム >  Blog > CSS Nite in OSAKA, Vol.25 with Microsoft行ってきました
2010年12月01日

CSS Nite in OSAKA, Vol.25 with Microsoft行ってきました

こんにちは。WEBデザイナーの CUBESです。

昨日はマイクロソフト関西支社で開催かれた「CSS Nite in OSAKA, Vol.25 with Microsoft」へいってきました。

アメブロデザイン変更お任せください!ホームページデザインCUBES-マイクロソフト

そんなマイクロソフト社内で堂々とMacとiPod touch使ったりして。
白くボンヤリ光るリンゴマークステキ。
じゃなくて、セミナー中はBootcampでVISTAとIE9βが立ち上がっていますから。

アメブロデザイン変更お任せください!ホームページデザインCUBES-MSでMac

そうそう、さすがマイクロソフト!ドリンク飲み放題!!コート掛け放題!!
3時間強のセミナーでしたのでドリンクは2本いただきました。

さ~。ここからは技術的な話が大半ですので、興味のない方はすっ飛ばしてください。

今回のCSS Nite in OSAKA。
HTML5、CSS3の話もありましたが、セミナーのメインはIE9を含めたMSツールの紹介。
IEシリーズはMSさんも、WEB業界からIEが嫌われている事をよく判っているようで、
その悪いイメージを払拭するため、IE9への力の入れ方が半端無い事がヒシヒシと伝わってきました。
僕は、IE9がリリースされたときにはFireFoxから鞍替えするかも。

と言うのも、

  1. javascript処理速度はFireFox、Safari、Google Chrome、IE9βで競争したらIE9が一番早かった。(MSじゃない団体が調べた結果です。)
    ※アメーバのようにjavascript多用したシステムに最適化も?ただ、アメーバはサーバがショボイから余り関係ないかな?
  2. 動画処理もIE9βがダントツでスムーズで綺麗。コマ落ち無し、引っかかり無しです。
    これは他のブラウザーが動画はCPU処理ですが、IE9は動画をGPUで処理するのでCPUへの負荷を減らす事が出来るためです。
  3. セキュリティーの向上。
    IEは世界で一番狙われているブラウザーと言っているだけに、IE9は他のブラウザーよりセキュリティが優れているらしいです。

個人的には2番の動画処理はビックリでした。
ライブコーディングで書いた動画9つのソースをIE9βでプレビューしたら、
引っかかりもなく、コマ落ちもなくスムーズに動画再生されました。
そのライブコーディングされたソースをSafariでプレビューしたら・・・。
動画は再生されますが、コマ落ち・もたつきが・・・。Safariファンだけにショック。

これからはWEBで動画配信が増えるだろうから他のブラウザーも追随してくると思われますが。
※ライブコーディング(解説しながらリアルタイムでホームページなどのソースを書いていきます。)

あとは、SilverlightやVisual Studio 2010、WEB PIなどの話。
javascript書くのにVS2010が優れているし、WEB PIでスタンドアローン環境の構築など、
目からウロコな情報が盛りだくさん。

MS=M$とイメージがありましたが、Visual Studio 2010、WEB PIは無料だし、
プログラマーコミュニティーを大事にしている雰囲気が伝わってきました。
adobe商品がドンドンと値上がりしていく中、MSが無料(もしくはお手軽価格)でツールを出してくれるのはフリーランスには非常に助かります。

そうそう、セミナー最後にIE9関係者へ32bit版・64bit版で動作・処理・ソース解釈に違いがあるのか質問したところ、「違いは有りません。中身が32bitか64bitの違いだけです。ご安心ください。」とご返答いただきました。

まだIE9の正式リリース日は決まっていませんが「来年の出来るだけ早い時期にリリースしたい」と言われていたので、個人的には春かな?と妄想中。

いや~。新しい知識や技術を頭に入れるのは楽しい。刺激的。

page-top