ホーム >  Blog > 結婚記念日は餃子で。
2011年05月09日

結婚記念日は餃子で。

こんにちは。WEBクリエイター CUBES です。

昨日、5月8日は日曜日。毎週日曜日は嫁とウォーキング。
ウォーキングしながら仕事のことや、これからの事など色々話します。
そうやって話をしながらウォーキングして、スーパーで買い物しているとアッという間に
2~3時間は歩いていたりして。ちなみに昨日歩いた距離を調べてみると10キロ

そんなダラダラウォーキングだけど、
話をしていると、たまに重要なこと思い出すことも。

そう、今回の大事なこと。それは結婚記念日。
僕が思い出して、嫁に「今日は何の日か覚えている?」と聞くと、嫁がハッとした顔で「今年も忘れてた・・・・。」と一言。
※嫁は結婚一年目も忘れていて、晩ご飯は「塩ジャケ」だった。今でも、塩ジャケと花束・ケーキと異様な組み合わせだったのを覚えている。

そう、我が家は思い立ったが吉日夫婦なので記念日だからイベントなんて事がないのです。
ドライブに行くときも「明日も休日だから中部方面へレッツゴー」なんてノリです。
気がつけば、岐阜や長野で温泉入ったり、名古屋の健康ランドで寝たりとノマドな夫婦。

だから、今日が結婚記念日と分かっても何もかわらないのだ。
お互いにウォーキングで疲れて帰って、シャワー浴びて着替えてが面倒なので、
結婚記念日だからディナーに行こうなんてことは言わない。

と言うことで、結婚記念日のディナーは自宅で餃子。
しかも、簡単に出来ると噂の「うどん餃子」

大阪の太っちょWebクリエイターCUBES-うどん餃子

餃子と言っても皮で包みません
うどん餃子は大阪府高槻市のごく一部で生まれた餃子です。
皮の代わりにネタに「うどん」を混ぜて作る餃子。

我が家も初めて作ったけど、味・食感は餃子って言うよりチヂミに近いかな?
ネタは卵・和風だし・ゴマ・ごま油を入れてコネコネ。
できたネタを4等分にして、「そのままプレーンで」「食べるラー油を混ぜてチョットピリカラ」「オカラを入れてヘルシーに」「マヨネーズ入れてメタボに」なんて感じで味にバリエーションができて楽しい。
薄くパリっと焼くとビールのアテにピッタリ。

と、こんな結婚記念日でした。チャンチャン。

page-top