ホーム >  Blog > ブラウザーはChromeへ完全移行?
2011年08月04日

ブラウザーはChromeへ完全移行?

こんにちは。WEBクリエイター CUBESです。

先日、ブラウザーの話を簡単に書きました。あれからFireFoxを使わずにChromeだけで仕事に支障なく使えるか実験中。

Chrome

まだ、実験中ですが結論でたかな。
結論!5日間ほどChromeだけで仕事したところ。僕の環境ではFireFoxは要らない

なんでFireFoxからChromeに乗り換えたかというと。一番の理由はGoogelツールバー

。Googleツールバーは検索だけに限らず、Facebook・Twitterへお気に入りの記事や、紹介したいサイトを簡単に流すことが出来るし、何かと便利な機能があるのですが、先日GoogleがFireFox5からGoogleツールバーは対応しないよ。&対応させる気もないよ。

とビックリアナウンス。

どうせGoogleツールバーが使えないのなら
「重たくなってきたFireFoxからChromeに乗り換えちゃえ」って理由で本格的にChromeへ乗り換え!

僕がFireFoxでよく使っていた機能はChromeの機能拡張で対応できました。

g+にも対応

特に、FacebookやTwitterへ紹介したいホームページを簡単に流せれる機能や。

ChromeプラグインでFB・Twitter対応

Google+へ書いた記事がFacebook・Twitterへも自動で流すことのできるプラグイン。

他にインストールした機能拡張は

Firebug Lite for Google Chrome

Web制作者には利用者が多いのじゃないかな?JavaScriptを操作したり、CSSを修正したりすることが出来る便利な機能拡張。

Google Calendar

言わずと知れたGoogleカレンダー。マウスから手を離さずに簡単にスケジュール確認が出来る便利な機能。

IE Tab

作っているホームページがChromeでは問題なく表示されていても、

Internet Explorer (IE) ではレイアウトが崩れているなんて事は日常茶飯事。
ホームページが問題なく表示されているかIEを起動しなくてもChromeでIE のレンダリングエンジンを使用して Web ページの確認ができる優れもの。

TweetDeck

Twitter・Facebookページを開かなくてもChromeの1画面でTwitter・FBのタイムラインが確認できます。また複数のアカウントにも対応しているため、プライベートTwitter、仕事Twitterを簡単に切り替えながら呟ける便利機能。

Webpage Screenshot

Webページでも素早くシンプルな操作でJPEGファイルに保存。Webページを丸ごとキャプチャ出来る便利な機能もあります。

window sizing

解像度を指定するアプリケーションです。1024×768・1280×800・1440×900・・・・などのモニターサイズで見た時の確認ができます。

page-top