ホーム >  Blog > ゴミを作る仕事
2010年10月07日

ゴミを作る仕事

こんにちは。WEBデザイナーの CUBES です。

今回のタイトル 「ゴミを作る仕事」

は、僕の心に残る言葉です。
昔、僕が会社勤め時代に、先輩プランナーから言われた言葉です。

当時は、WEBより紙媒体のデザインや印刷がメインで、
今思えば恥ずかしながら、見た目のデザインにこだわっていました。

そんなときに、先輩プランナーから「俺たちはゴミを作る仕事だよ」


と心に突き刺さる言葉。

確かに、週末には新聞折り込みが新聞より多い量が入り、昼にはゴミ箱へ。
車を購入したい人には車のチラシは情報だけど、興味ない人にはゴミでしかありません。

でも、興味のない人に興味を持たせれるのも広告。
「ゴミを情報に変えるには、見た目も大事だけど、広告・デザインの中にはストーリーが必要。」

と、
ありがたい言葉をいただきました。

1 第一印象では、最小限の広告で目にとまらせる。

情報がボケないように整理し、詰め込まない。
キャッチなコピーやテーマビジュアルで広告を目にした方を引きつける。

2 伝い得たい情報へ誘導するストーリーが必要。

道筋、起承転結を持たせ伝えたい情報へ誘導する。

page-top